menu

中陽会(同窓会)

 

中陽会は、昭和42年の京都大学農学部食品工学科の設立を機に発足した同窓会組織です。平成9年大学院重点化による組織改革により、活動を停止した時期もありましたが、平成13年度に食品生物科学科が新設されて以降は、本学科・専攻の教職員が本会を継承し運営しております。
 旧食品工学科の当時より輩出された多数の卒業生は、これまで食品業界のみならず化学工学や医学薬学の領域に至るまで産官学の幅広い場において活躍しており、本会は、この人的ネットワークを生かし会員相互の親睦をはかり卒業生が最大限の社会貢献を成し遂げることを旨に運営されております。

中陽会の活動報告

所属分野

基幹分野(8) 学部協力分野
・酵素化学
・食品化学
・生命有機化学
・栄養化学
・食品分子機能学(宇治)
・食品生理機能学(宇治)
・農産製造学
・生物機能変換学(宇治)
・生体情報応答学

活動内容

4月 中陽会総会(会計報告)
(令和2年度は6月3日(水)にオンライン開催)
新入生歓迎会(クラス担任・学科長・専攻長 祝辞)
懇親会(分野紹介、新入生自己紹介、ソフトボール組み合わせ抽選会)

5月 – 6月 春季学年・研究室対抗ソフトボール大会(令和2年度は中止)

11月 秋季学年・研究室対抗ソフトボール大会

3月 卒業生・修了生歓送会
-クラス担任・中陽会会長 祝辞、送辞、答辞、「琵琶湖周航の歌」合唱-

会則

中陽会会則(PDF/56KB) ダウンロード
PDFをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
バナーをクリックして、ダウンロードしてお使いください。